〜そよ風が吹く丘〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 三者面談なんてイヤだー!

<<   作成日時 : 2007/05/11 00:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

とまぁ…タイトルに書いてある通り、昨日三者面談だったわけなんですが…。


とことん言われましたよ、ええ。





画像





ははぁ…。特に印象に残っているのは、「おしゃべり」ですねぇ…。

まぁ俺の席は廊下側の一番上から2番目なんですけど、なかなかいいポジションなんですよ。

後ろには、山田、斜め後ろにはRYU-KIと…。しかもこの二人とは会話が合うんだよねぇ〜。

だから、ついつい体が後ろ向きみたいな体勢になってしまい、先生によく前を向きなさいといわれるんだー…。

最近は麻雀の話と鉄拳とかアルカナ〜。格ゲーの話をしてるなぁ〜。なかなか面白い!

とまぁ、とにかく昨日の三者面談は散々でしたよ。もう三者面談という無駄な事はしなくていいかと思われる。

その他には、進路の事だとか、奨学金関係の話だとかで10〜15分程度で終わりました。

俺は15時から面談だったんだけど、学校が終わるのは無論、4時間。午前中授業。

だから、12時40分には完全下校なんですよね。俺は1回家に帰るのもだるいから、あそこに行こうと思っていた。

俺がダーツにはまっている事は、RYU-KIとかOPPOとかは知っている。

んで、この辺にダーツはないのか?とRYU-KIに聞いてみた所、1件あるという事が判明。

どうやら、学校から自転車で10分弱程度の所にあるという。なかなか近いではないか。

んで、俺とオグとRYU-KIで行く事になった。俺が今日三者面談だったからだ。

15時まで学校にいても、何しろと?つまらなすぎるし、暇すぎる。ならダーツやってた方が1000倍いいね。

ということで、まさか俺だけ歩いていくわけにもいかないので、ってかだるいからイヤなので、

オグの自転車で二人乗りして向かった。オグ・・・バランスかなりイイO(≧∇≦)O

正直驚いたぜ…。俺、後ろだけは本当にイヤなんだけど、オグだったら全然怖くないというねw

ノコノコと目的地に向かって、10分ぐらいだろうか…マンションの真下辺りに自転車を止めた。

俺「ダーツ、ビリヤード、あ・・・本当だ」

RYU-KI「ね?マンションの下でしょ。」

しかし、雰囲気的にはやってなさそうに見えた。というか中にはまだ誰も来ていなかった。

”OPEN〜 13時〜??時”

俺「1時からじゃん!やってるんじゃね?入ってみるか〜。」

RYU-KI「だなぁ〜。」

オグ「だね。」

俺たちは店の中に入った。確かに1時過ぎに来たせいか、まだダーツライブとかの電源が入っていなかった。

と、店主が現れた。

店主「いらっしゃいませ〜。ダーツかな?ビリヤードかな?」

俺「ダーツやりたいんですけど…」

店主「ダーツですね。」

俺「あ、ちょっと見てもいいですか?」

店主「どうぞ^^」

ダーツは4台あった。ちゃんとダーツライブは2台あった。もう2台はオンライン対戦出きる奴。

と、二人は着替えてから来ると言って家に一旦帰ってしまった。店の中にいるのは俺と店主のみ。

まぁとりあえず何もしないのは暇なんで、ダーツを一人で二人が来るまでやる事にした。

好調とも言えず、不調とも言えず、調子は普通だった。BULLは一応出てました。

しばらくして、二人が私服姿でやってきた。

俺「おおー。」

二人は無言。というか、なんつーか唖然としていた。俺にはそう見えた。他の二人はどう見えていたのだろう。

とまぁ、一旦みんな落ち着いた後3人でやる事に。その前に俺は1回練習と言い、ひとりでやったんですけど、

RYU-KI「う、うめぇ・・・w」

オグ「うまっ・・・w」

俺「そうかぁ?普通だぞw」

まぁ、お前達よりはやってるからねぇ〜。上手くなくっちゃwそれにMyダーツも持ってるしw

そして3人で戦う時が!!

1回戦目…俺の勝ち。

2回戦目…俺の勝ち。

3回戦目…俺の勝ち。

…以下略。(ぁ

とまぁ、当然の如く、俺の圧勝でした。

オグ「Myダーツ欲しいなぁ〜…」

RYU-KI「俺も欲しいなぁ〜」

と、その後3人で遊んでいた。14時半過ぎに俺のお母さんが迎いに来てくれて、三者面談をした。

そして次の日。木曜日である。まぁもう昨日の話になるのか…0時過ぎたからww

俺とオグとRYU-KIは今日もダーツをしに行こうと決めました。RYU-KIが今日15時から三者面談だった。

時間まで3人でやる事に。そしておととい前と同じで、俺はオグの後ろ、オグがこぎ。

到着〜。

俺「あれ?なんかやってなさそうな雰囲気だな、おいw」

オグ「確かに…」

RYU-KI「月曜日〜木曜日の1時…。あ、OPENって看板あるぞ〜」

その看板を見て、俺たちは店の中に入った。

店主が現れた。

俺は小声で二人に言った。

「あれ…?店主が違うような…?」 と、店主に聞こえてしまった。店主は喋り始めた。

店主「いや〜!昨日の人は特別な人でね、水曜日の日だけあの人にやってもらってるんだよね〜w」

俺「なるほど・・・。」

と言う事はこの人が本当のここの店主ということになるのか〜。

3人でダーツをやっていると、店主が気軽に話しかけてきた。

店主「昨日、来てくれたんだね〜。ありがと〜!ダーツは初めてかな?みんな?」

店主は気づいた。俺がMyダーツを出している所を見たのだ。

店主「君はMyダーツを持ってるんだね!いいねぇ〜!」

俺「あ、はいw一応持ってます。」

店主「ということは、二人は昨日初めてダーツをやったのかな?」

オグ「昨日初めてやりました〜。」

RYU-KI「あ、はいw」

昨日、俺が三者面談行った後、なんと二人はカードを購入していたのだ。

だから3人でカード有で勝負してました。しばらく3人でワイワイ楽しくダーツをやっていると…。

店主「僕とダーツ、対戦しない!?僕に勝ったら、みんなにジュースおごってあげるよ〜!」

俺「いや〜でも絶対強そうですよ〜!(汗」

店主「そんな事ないって!ハンデあげるからさっ〜O(≧∇≦)O 」

しょうがないので、俺と店主で勝負する事になった。


店主VS王子

01 の 501 をやりました。 

俺、401からで相手は501からでした。101もハンデを…。なんて優しいんだ…(〃^∇^)o

そして、先行が店主。後攻が俺になりました。

相手、さっそく俺の点数と互角。



俺の心の中「えっ?強すぎじゃね?!」


今度は俺のターン!

うう…調子が悪かったorz

普通にフルボッコされましたw

店主「おしいねぇ〜!またいつでも相手するからさっ!気軽に声かけて!ww」

俺「あ、はい〜w」

とりあえず、一言言おう…。


レベルが違いすぎる。

その後、RYU-KIは三者面談へ。俺とオグも少し対戦して解散となった。

いや〜。ダーツってやっぱり楽しいですよ♪

一人でやっても楽しいけど、やっぱり一番楽しいのは友達達とやったりするのが一番楽しいですね〜♪

ダーツもこう見えてもスポーツの一種なんですよー?知りませんでしたかぁ?

皆さんも是非!強制とは言わないけど、やってみてはどうでしょうか♪はまりますよ、きっと☆

see you

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
え!? 店主ってそんなにも強いんですね〜。
それは、驚くよねぇ〜★
そういえば、ダーツってやったことあったかな??
なにかの都合で1回だけしたことあったけど・・・ダメだった気が・・。

王子さんのところは三者面談があるんですね〜。
うちは全然ないからね〜。  2者はあるけど・・。
まあ、あまりないも言われなくてよかったけどね★
★朝比奈みちる★
2007/05/11 15:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
三者面談なんてイヤだー! 〜そよ風が吹く丘〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる