俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9話「俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない」

画像




いやはや…更新がかなり遅くなってしまいました;;大変申し訳ないデス;仕事が忙しくてだn(ry

まぁ俺のペースで書いていきたいと思います!あ、TBとコメントは出来る人はしてってくださいね!!



今回の話は桐乃、黒猫、沙織の各自それぞれの私生活を描いた1話となっている感じだったね♪

俺は小説読んでるから大体どんな感じなんだろうとか分かってたんだけど、沙織は意外過ぎたなー…〃笑

まさかあそこまでお嬢様だったなんて(>▽<;; しかし沙織の素顔が見れなかったのが非常に残念;;

あーでもその方が良いのかも知れないってのもあるかもね♪(。・m・)

後は黒猫の妹がどんな感じの妹なのか小説の方では全く分からなかったんだけど…

まさかアニメが先に公開するとは…〃笑。

そんなわけで今回は3人の私生活がメインな回となっているみたいヽ(*・∀・*)ノ


◆前回のあらすじ◆

桐乃が書いた小説がまさかのアニメ化決定と言う事になった。それに大喜びする桐乃。

その桐乃の担当の人はフェイトという女性の方だった。

アニメ化について色々と打ち合わせなどをしないといけないということで桐乃は一人じゃ寂しかった?かったのか、

黒猫と沙織を誘って3人で一緒に打ち合わせの場所に向かった。向かった先はとある会社の会議室だった。

桐乃のアニメ化について打ち合わせが始まったのであった…。

そこで桐乃が分厚い資料集を取り出して、あれあれをこうして欲しいなどと、その桐乃がその資料集を読み上げている間は桐乃の独壇場と化していた。それを皆が黙々と黙って聞いている。

だが桐乃の要望はそんな都合良くいくわけでもなく…

無論、担当者方に色々とその部分を訂正した方がいいなどとこっぴどく言われて凹む桐乃であった。

そして家に帰宅した桐乃は酷い風邪で倒れてしまう。

その後、黒猫と沙織と京介でもう1度桐乃の担当者達と打ち合わせをして何とか一件落着という形になった。



俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第9話


「俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない」



画像




京介は家に帰宅する。すると勢いよくリビングから飛び出てきた桐乃。そして京介の顔を見た瞬間、ガッカリする。

それを見た京介はかなり驚く。どうやら最近、桐乃の様子が可笑しいらしい。落ち着きがないと言うか…。


にしても桐乃のアニメ?雑誌を読んでる時の↑の体勢…。


めっちゃ際どいんですけどー!〃笑



確か桐乃のその服装はスカートじゃなくてホットパンツ?みたいな感じの奴というね…;マジで残念すぐる!!



画像




するとちょうどその後に宅急便が来る。それに気づいた桐乃は真っ先に玄関に向かった。

なんというか…こういう子供っぽい所、俺は嫌いじゃないぜ?〃笑ってかまだ桐乃は子供…かwwwww

桐乃が満面な笑顔で京介に見せたのは新作のエロゲーだった。それを見て呆れる京介。

まぁ確かに我が妹が新作のゲームならまだしも新作のエロゲーを片手におおはしゃぎしてると考えると…ね*汗*

リアルでは少し考えたくもない感じもするケド。まぁ俺は桐乃が好きなんで!何しようが自分の勝手だしね〃笑



画像




京介、俺と代われ



今回のOPは妹系のエロゲー?っぽい感じのOPに〃笑。

恐らく"おにいちゃん"ってみんな言ってるのは京介の事なんじゃないかな!?裏山…〃笑

桐乃と黒猫…あやせ…ああ!全員に俺も言われてーよ!!←



画像




新作のエロゲーを早速、セットアップしてワク②しながら待機する桐乃♪ヾ(●⌒∇⌒●)ノ

だが、中々%が進まず若干不機嫌気味になる桐乃。仕方なくその間、桐乃はリビングでお菓子とジュースを用意してまた自分の部屋に戻る。ちょうどインストールが終わる頃だった。

そしてインストールが終わって思わずガッツポーズする桐乃〃笑


俺はエロゲーとかやった事は…まぁ昔、ダチに勧められてほんの少しだけやった事あるんだけど…

もう覚えてないからどんな感じだったのかは忘れた〃笑。俺もエロゲー試しにどんな感じかやってみようかな〃笑

エロゲー…なんか少しだけ興味があったり←



画像




黒猫キタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n^ω^)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆



ほう②…黒猫の家って普通の桐乃達と同じぐらいの一軒家かなーって思ってたんだけど、全然違った!!Σ

凄く貧しい感じの家に住んでたとは!黒猫の事だからもっと洋風な感じの怪しい城みたいな所で(ry

普段のゴスロリ服娘とは違って凄く普通な格好な黒猫に萌え!つーか、そのギャップにマジで萌え!←

ジャージ姿もすげぇ似合ってるじゃん♪と、隣にいるのは黒猫の妹さんかな?妹さんも凄く可愛らしい♪vv

後、何より気に入ったのは喋り方!何か妹さんがお姉さん(黒猫)に向かって若干、敬語使ってるのがイイ!!

つーか、可愛い!!




画像




一方、桐乃は…やっぱりエロゲーに夢中…〃笑。まぁそれでこそ桐乃って感じなんだけどねヽ(*・∀・*)ノ

しかし京介は少し忌々しい表情をしていた。桐乃が居なければ麻奈実を泊まらせてあげれたのに…と。

にしても今回は桐乃の表情が凄く細かく描かれていて∑゚+.d(゚д゚*)゚+.゚ィィ!!



画像




ここであやせちゃん登場!どうやらモデルの仕事中の様子♪にしてもあやせちゃんも本当に可愛いよな~♪vv

まだ中学生ってのにモデル活動してるとか…どんだけ将来安定してるんだよ!コノヤロー!桐乃も!!〃笑

あやせちゃんをパシャパシャ撮ってるカメラマン…



俺と代われ




画像




ます②エロゲーに夢中になってきた桐乃〃笑。特に1番上の画像のヘンテコなポーズ…マジ萌えたんだけどww

可愛すぎだろ!リアルにこんなに可愛い妹さんがいるか!?い~や!いないね!絶対いない!!!

エロゲーのキャラクターが桐乃とモロキャラが被ってるキャラがいるんだけど〃笑。

その桐乃とモロ被ってるキャラにムカ②している桐乃は我慢出来ずにモニター前でぶつ②怒鳴り始めた。

それに気づいた京介。一体誰とケンカしてるんだ?と勘違いする。お兄さん!桐乃をとめてあげて!!〃笑



画像




黒猫家ではリアル妹さんとリア充してる黒猫〃笑。それに比べて桐乃は…〃笑。空想の妹でニヤ②しちゃって…。

そして桐乃はエロゲーのキャラクター"みやび"ちゃんの



「お兄ちゃん、大好き」



その言葉にキュンとなって桐乃が暴走し始める…。

ってかここで思ったんだけど、エロゲーって1度言ったセリフとかログ残せたり出来るんだね〃笑

それはまだなんとなく出来るんだろうなーって分かってたんけど、まさかボイスまでリピート再生とか出来るとは!

ちょっと俺エロゲーなめすぎてたかもwwww



画像





暴走モード突入!



リツコ「嘘…活動限界はもう過ぎているのに…ありえないわ」



ミサト「これが…暴走…」


マヤ「活動限界過ぎてるのに何で動けるの…」


ゲンドウ「始まったな」


冬月「ああ」



画像




本当にエロゲーやってる時の桐乃の表情の変わり様は凄いな〃笑。何かエロゲーに対する愛を感じるぜ!!



画像




さ、沙織でござるか!?


しかし沙織がまさかこんな上品なお嬢様だったなんて原作読んでない人はかなり驚いただろうなぁ…〃笑


最初の方、桐乃がオタク友達探しの回で見つけたコミュに参加した時にそこの管理人の沙織がコミュ参加のお礼のメールが来た時にお嬢様言葉ばっかで京介が「何処かの上品なお嬢様みたいだなー」みたいな事を言いながらニヤ②していたんだけど、まさに京介がその時言ったのは的中していたわけって事〃笑。ネットではお嬢様風に。リアルの方ではオタク全開風に…桐乃と似てるかも知れないな〃笑


そこでオーダーまでして沙織が注文した3着のメイド服。どうやら先のお話、10話or11話になりそうですね♪



画像




っとその一方、黒猫の家は何しているかと言うと…。

どうやら妹のために星くずウィッチメルルのコメット君のぬいぐるみを作っている様子♪黒猫マジ天使!!

ってかここで俺思った事があるんだけど、黒猫って裁縫とかも普通に出来るんだなーって思った事かな♪

そんな時に黒猫に一本の電話が来る。


黒猫「も、もしもし…」


京介「よう♪」


黒猫「ど、どうしたの?突然…」


京介「いやぁ…大した用事は無いんだが、今何やってんの?」


黒猫「ふ、ふっ…呪いの魔道具を製作していた所よ」


京介「相変わらずだな、お前は*汗*」


何故、京介は突然黒猫なんかに電話したのかというとだな…どうやらマスケラのイベントがやるという事で一緒に行かない?みたいな誘いをしようとしたんじゃないかなーって思う〃笑。最後の方聞いてれば分かるかな?

が、最後京介が言おうとした瞬間に桐乃の奇声によって遮られてしまう(>▽<;;可哀想な京介氏;;〃笑




画像




桐乃はエロゲーのちょうど良いシーン(Hシーン直前?)の所で中断してシャワーを浴びに行く。

と、ちょうど階段降りた所に京介がいて軽くぶつかってしまう。と、との時!



桐乃の純白なパンティーが!


落ちた事に気づかない桐乃。そのまま風呂場に行こうとした時、京介が赤面しながら教えてくれた。だが…

教えてあげたのにも関わらず桐乃は京介を変態呼ばわりにする。挙句の果てには京介に強烈なビンタをする。

風呂場での桐乃のこの張り切り様wwwガッツポーズまでしちゃってるしwww

そして準備万全でいざ桐乃はエロゲーのメイン、Hシーンへ突入する。




画像




そしてHシーンでの桐乃の奇声と興奮っぷりは隣の京介の部屋までダダ漏れで聞こえてきていた。

とう②京介は忍耐袋が切れてしまった。妹の部屋の方の壁に向かってグーで壁を殴って叱る〃笑

しかし桐乃も引くわけにもいかず、結局二人でいつもの喧嘩パターンに入ってしまうというね(´艸`)

でも兄弟はこうでなくっちゃ!〃笑



画像





我は千葉の堕天聖黒猫

宵闇の加護を受けたあの日かr(ry




って黒猫さん一人で何してるんすかwwwwでも黒猫の↑の画像の一番下のあの謎のポーズがマジで萌えるww


お~い、黒猫さ~ん!妹さん達が呆然と立ち尽くして見てますよ〃笑



画像




桐乃はりんこちゃんルートの終盤になっていた。

ラストシーンを見ながら桐乃は突然黙り込んでしまう。どうやら桐乃は兄、京介の事を考えてたのかも知れない。

ここのシーンは多分、後々分かると思うので省略しやす〃笑




画像




闇の住人…がどうのこうのって言ってるんだけど、闇の住人って一体どんな人たちなんだろう??

未だに理解できない俺ガイル〃笑

妹が黒猫のパソコンの前に置いてある3人が写った写真を見る。

妹「この人たちは闇の住人じゃないの…?」

黒猫「ええ…その人たちは友達よ」

と少し黒猫が笑顔を見せた様な気がした。



画像




そしてもう1度桐乃はシャワーを浴びにいく。と、階段降りた所でまた京介と出会う桐乃。

何故か京介と会った時に少し赤面する桐乃。もしかしたらこの恥ずかしそうな表情って…やっぱりそうだったのか!


京介「あ、桐乃」

桐乃「何よ」

京介「おやすみ」

桐乃「ぇっ…?ふ、ふん!」

ここで最後に桐乃は京介に向かって盛大なあっかんべーをする。ここのシーンかなり良かったな~♪



画像




3人が写ってる写真をみんな大切そうに飾ってあったのが凄く良かったね♪vv

やっぱりみんな大切な友達だからね(*´∇`*)



次回「俺の妹がこんなにコスプレなわけがない」



画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い 面白い 面白い
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック