俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

画像




今回は桐乃の小説がなんとアニメ化!?するという回です♪黒猫と京介と沙織が大活躍!?

でもちょっと原作読んでる俺からしてみれば、ここら辺は結構長く感じたけどアニメだとあっさり終わったなぁ…。

まぁ小説とアニメとじゃ進むペースとかも全然違うってのは分かってるんだけどねぇ…。まぁしょうがないのかな?

原作とは結構違う場面が多かった気もする〃笑。フェイトさんは原作の方だと…(ネタバレになるため言いませんw


◆前回のあらすじ◆

Aパート

京介がいつも通り、学校から自宅へ帰宅。そしてリビングに入室。だがリビング全面が真っ暗だった。

なんとそこには黒猫の姿が。焦る京介。どうやら黒猫は今日、桐乃の家でアニメの鑑賞会をする日だったらしい。

だけど黒猫と桐乃はケンカをしてしまい、お互いに自由みたいな感じになってしまう。それを知った京介が呆れる。

しかも沙織は急用が出来たため、この日はドタキャンみたいな感じになっていた。

そこで京介が沙織の代わりに桐乃と黒猫の面倒を見る事になってしまった。

Bパート

京介がいつも通り学校から帰宅すると、なんと玄関前にガン切れしてる桐乃の姿が。京介がそれを見て青ざめる。

どうやら桐乃が貸していたノーパソで京介がエロ動画やらエロサイトを閲覧していたのがバレてしまったのだ。

そこで桐乃は京介に罰として人生相談を持ち掛けるのであった---。

クリスマスの日に渋谷で二人でお出掛け。桐乃の小説の取材に手伝うはめになってしまった京介。

色々なトラブル等あったけど、最後にはハッピーエンド?で終わった?


俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話


「俺の妹がこんなアニメ化なわけがない」




画像




前回の続きで桐乃の書いた小説が何とアニメ化決定まで発展したという…〃笑。

あの文章力じゃ普通、そこまでいくわけがない〃笑。いや、普通に考えて無理でしょ!!あんなんじゃ!!

そこで桐乃はとある会社の事務所内で女性の人と軽い打ち合わせをしている。↑↑



画像




うむ②♪やっぱり毎回違うOPは良いね~!見てて飽きない!毎回OPの方もワク②しながら見れるからねvv

そしてやっぱりOPの最後に桐乃がモニター前で満面な笑顔を見せる場面は何度見ても素敵だ!!!!

誰かに呼ばれて部屋から出て行く桐乃を見ると、なんか凄いその場面鳥肌が立つんだよね。

なんというか本当に外で桐乃の友達たちが黒猫とか沙織とかあやせとか色々な人たちが待ってる風景が浮かぶ

最後に京介が「んじゃ行こうぜ、桐乃」的な事を言ってみんなで出かけていく感じ。あぁ、想像しただけで鳥肌が!



画像




出だしが秋葉原の駅前のガンダムカフェとなwwwwそして桐乃達がいる場所もガンダムカフェだしwwww

ここはよく行くからすぐ分かった〃笑。ガンダムカフェには入った事ないけどね(>▽<;;いつも行列できてるし…。

桐乃、黒猫、沙織 3人でどうやら桐乃の小説がアニメ化するということについて話し合ってるようだ。



画像




黒猫の貴重な表情をご覧あれ!この笑顔!まさに天使!黒猫マジ天使!

実は桐乃は黒猫と沙織に今日の打ち合わせに一緒に付き合って欲しいって思って遊び?を誘ったのだとか…。

そして二人はOKサインを出し、いざ打ち合わせへ…。



画像




そして打ち合わせ本番…会議室に入る3人。既に打ち合わせする審査員の人たちは座って待機していた。

しょっぱなからビビる桐乃と黒猫。沙織は…無表情〃笑。そこで気まずい雰囲気のまま打ち合わせが始まる。



画像





ずっと桐乃のターン!




画像







流石の皆も呆れて何も言えない状態…〃笑。桐乃は自分の理想なアニメを全力でアニメ製作者等の皆にアピール

だが全てが全てそうなるとは限らない。

後から打ち合わせの人たちにどし②と色々突っ込まれたり訂正した方がいい部分などを言われて凹む桐乃。

そして打ち合わせを終わった後、桐乃が家に帰宅。京介の部屋のドアに倒れるようにぶつかって倒れそうになる。

そこで京介が桐乃の調子の悪さに気づく。そこから京介の人生相談?みたいな事が始まる。




画像




再びガンダムカフェwwww


今回は京介、黒猫、沙織の3人。どうやらこの前の打ち合わせの事について話す。

そして京介は桐乃の意見を全く聞いてくれないと言うことを知ってイラ②モヤ②する京介。

そのイラ②モヤ②は京介だけではなくて、黒猫と沙織も同じ心境だった。

それをどうにかしようと言うことで京介達でもう1度、打ち合わせする事になった。




画像





打ち合わせが始まった。早速、向こうの製作者側から主人公を女ではなく、男性にするみたいな訂正を言い出した。

向こう側の人たちはどん②桐乃が望んでいるアニメから設定などを変えていくような意見を飛び交っていた。

それを指を銜えてただ黙って聞いている京介達…果たして京介達はそれらを覆す事が出来るのだろうか??




画像




っと、そこでとう②黒猫が我慢出来ず、作成者達側に向かっていきなりキツい口調で説教が始まった。



結局逃げるの?この負け豚。




ずっと黒猫のターン!




黒猫はかなり厳しい口調で製作者側達にバシ②と毒舌などを吐きまくっている。みんなはただ唖然としていた。

ただこれだけは言える。黒猫の言っている事は正しい!と!!

その黒猫の話を聞いていた京介も気づいた。桐乃がなんであんなに人気なのか。それを黒猫が分からしてくた。




画像




そしてここから…


ずっと京介のターン!


なんと土下座まで…妹のためにここまでする兄貴は世界中探しても居ないと俺は断言できるね!!!!!

京介マジ兄貴!!やっぱりアンタは最高の兄貴ですぜ!!!

そしてなんとかその後の打ち合わせが終わり…



画像




帰りの電車にて。黒猫が京介に意外な質問をする。


黒猫「いい機会だから聞いておくわ。貴方、どうしてあんな邪見にされてまで妹の世話を焼いているの?」


京介「俺にもよくわからねぇよ」


黒猫「…シスコン?」


京介「それだけは違う!!」


黒猫「…マゾ?」


京介「それも違う!!!」


黒猫「じゃあ何?」


京介「兄弟だからじゃねーの?」


黒猫「そう…分かったわ…」


京介「ん?」


黒猫「羨ましい…」


ここの場面で最後、黒猫が「羨ましい…」って切ない感じの表情しながら小声で言ったんだけど…。

このときの黒猫の気持ちが未だに分からない…一体、どんな気持ちだったんだろう??



画像




そして桐乃が打ち合わせの結果報告書?みたいなのを読んで大喜び♪どうやら何とかなったらしい(*TーT)b

いやはや一件落着♪☆-(ノ●´∀)八(∀`●)ノイエーイ☆

と、京介が2階に上がろうとした時…桐乃が思わぬ事を言う。



次 で 人 生 相 談 、 最 後 だ か ら



それを聞いて呆然と立ち尽くす京介。


おおー!ここまできたか~!原作読んでる俺は間違いなく勝ち組wwwww

なんで桐乃が次で人生相談、最後って言った理由とかも既に俺は分かってるぜΣd(ゝω・o)

その辺だとちょうど最終回辺りになりそうかも?楽しみだわー(〃ノ∀`〃)



次回「俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない」



画像



次回はもしかして…あの回か!これは期待!!

この記事へのコメント

紗綾
2010年12月12日 11:07
はじめまして
質問なんですが、俺妹の8話のEDのキャストに
あやせと加奈子の名前があったのですが、
いつ出たのか何回見直してもわかりません教えていただけると嬉しいです
2010年12月14日 00:07
>>紗綾ちゃん

初めまして♪ヽ(*・∀・*)ノ
コメントありがとうございます♪最近コメントが全然無くて
凄く嬉しい!

>>CASTについて

これについてなんだけど、俺も8話を何回も見直したんだけど…。
絶対…とは言い切れないけど…多分本編には出てないかも*汗*
んで俺も紗綾ちゃんと同じくかなり気になってしまって…。
検索とかしても8話のキャストについてのサイトは何処にも無かった

なので!!Yahooの知恵袋って所で質問してみました!

それで回答者様のおかげでなんとか分かりました♪∩(*・∀・*)∩
何故、本編に出てきてないキャラがEDロールで載っているのか
(あやせ、加奈子、麻奈実)←多分この3人は本編では登場してない。

えーと、回答者さん達の答えを凄く簡単にまとめると…

①アニメとかエンディングロールは主要キャラならその回に登場していなくても名前を載せる場合があるんだそうです。もしかしたら宣伝的な意味もあるのかなとも思います。

②内容が続いてるものだと、エンディングロールのキャスト欄は変わらずそのままです。どうやらそれはアニメや製作会社によっては変わるので確実?とはいえないらしい。

③テロップの編集ミスの原因という可能性もある。これらは単純にミスによるものらしいのでBDやDVDでキャストが修正されていればミスで間違いないでしょう。

との事らしい!

それにしても紗綾ちゃんよくそんな所に気づいたね
俺、全然見てなかったっすよ

この記事へのトラックバック