俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第4話「俺の妹が夏コミとか行くわけがない」

画像




俺的に今回も中々の神回と認定しますた〃笑。とりあえず今回は夏コミがメインな回♪さぁ書いていくぜ!!



◆前回のあらすじ◆

ネットのコミュのオフ会で出会った黒猫と沙織とは大分仲の良い友達となっていた。

あらせから日曜暇?と聞かれるけど、断る桐乃。どうやらその日は黒猫達とアキバへ行く予定を立てていたらしい。

一方、京介もその日は田村麻奈実と一緒にお出掛けする予定を立てていた。お互いに楽しい一時を送った。

だが---。

京介より一足先に帰宅した桐乃。その後に京介が帰宅。そして京介がいつも通りリビングに入室するが…。

そこには激怒した親父の姿と、下を向いたまま顔を上げない桐乃の姿が。そしてテーブルにはめるるのDVDが---。

それを見て驚愕する京介。そして桐乃が家を出て行く。その後を京介が必死で追いかける。

二人で近くの喫茶店?で事情を話す。そして京介が親父と1:1で勝負に出た---。全ては妹のために---。

京介の必死な抵抗により、なんとか親父に"そういうモノ"関連の許可を貰ったのであった。


俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第4話

「俺の妹が夏コミとか行くわけがない」


画像




画像



こ、これがまさかの妹大戦、シスカリプスなのかっ!?

おおおっー!すげぇー!

原作の方はどんな感じのゲームなんだろう?と思っていたんだけど、中々面白そうでいいじゃないかwwww

誰かゲーム化求むっ!〃笑。ってかマヂでゲーム化しそうな感じやな…いや、同人ゲームとして出そう!!!



画像




おおっ!OPが何気に変わっててビックリした!うむ②!中々良い感じになってるじゃんっ♪∑゚+.d(゚д゚*)゚+.゚ィィ

もしかしてどん②変わっていく感じなのかな…?だとしたらもっと期待しちゃうかも♪vv



画像



とある土曜?の朝のリビングにて。桐乃はリビングでいつも通りの服装でファッション雑誌を黙々と読んでいる。

んでもって、同じリビングで冷蔵庫の前で麦茶を飲んでいる京介。何かこういう雰囲気っていいよなぁ~♪

俺も妹がいたらこういう会話…いや、こういう会話はしたくないが〃笑。妹と一緒に楽しく話したりしたいなぁー!!

桐乃が「あんた、休日の朝から部屋に閉じ篭ってエロゲーやってるんだって?」

そこでお茶を口の中にちょうど含んでた京介が吹き出す〃笑

そして桐乃が更に京介に酷い事を


「あんた、エロゲーマーの鏡ね」


「嬉しくねぇ!!」


そんな酷い会話を朝からする兄貴と妹〃笑。なんちゅー会話してるんだか…まぁそれがいいんだけどね♪

にしても…桐乃の生足エロぃな…///



画像



そこでどうやら桐乃が明日の日曜に友達を連れて来るらしい。そこで桐乃が京介に友達に近づくなと厳しく忠告。



京介は休日だってのに自分の部屋で篭って昨日、桐乃から教えて貰ったWikiとやらのページを黙々と見る。

「なるほど、分からん」と言い、すぐにWikiを見るのをやめた〃笑。まぁ京介らしい感じでいいね!ヽ(*・∀・*)ノ

京介は試しにネット対戦をしてみようという事になった。

だが、中々良い部屋が見当たらないのか。それとも全然訳が分からないのか〃笑。

「今日はやめとこーっ!\(^o^)/」

京介はすぐにシスカリプスのネット対戦をヤメたwwwww



画像



と、ヤメようとした時にちょうど佐織からチャットのお誘いが。それを見て京介は佐織とチャットをし始める。

ってか何かすごいチャットだなー〃笑。でもこういう感じのチャットいいかも!でも、ログがすぐ流れそうダナ(-o-;

シスカリプスの話をする。どうやら桐乃の機嫌が悪かったのは沙織らしい〃笑。沙織が桐乃を対戦しまくって、なんと佐織の勝率が8割をキープしてるとのこと〃笑。鉄拳でもそうだけど、まぁ俺は桐乃のその気持ちすげぇ分かるような気がする、うん〃笑。

そこで京介が沙織にこのゲームのコツとやらを教えてくれと言った。と次の瞬間、京介の携帯が鳴り出した。

沙織からだった〃笑。どうやら電話でみっちり教えてあげるとのことwwwだが羨ましい…wwww



画像




そして次の日---。京介がその事を忘れててリビングのソファーでぐったりとしていた。

そこであやせと加奈子がリビングの部屋の中を少し除く。京介はあやせと目が合った。照れる京介〃笑。

確かにあやせは可愛いからなぁ~!あやせ…やっぱり桐乃と同じ読モの仕事をやるだけはあるわ!!!!

まぁ俺は何がなんと言おうと、桐乃の方が好きだけどなっ!!



画像



今日も京介はシスカリをプレイする。だが、一方に上手くならず…そして勝てない。京介すぐにまた挫折www

そこで隣の妹の部屋から友達たちと話している声が聞こえた。どうやら桐乃が彼氏いる疑惑について話していた。

そこで京介が桐乃の喋り方に一言「キモッ!誰だコイツ」…まぁ京介と友達じゃ明らか態度が違いすぎるわな〃笑

「あ~ん!もういい加減にしてぇー!彼氏なんて居ないって言ってるでしょ~!(泣き声風で)」

「どぬぁぁぁ!鳥肌がぁぁぁーーーー!」 ブリッヂ体勢をしながら絶えている京介…wwwwwwwwwwww

そこでふと、あやせが兄貴の事を言う。あやせは京介の事を良い兄貴みたいな感じで褒めていた。

それを聞いていた京介はかなり嬉しがっていた〃笑。そして加奈子が京介に大してひどい事を言う。

加奈子の忌々しい話を聞いた京介は自分の部屋から出る。そして玄関の所でちょうど宅配便が来る。



画像




どうやら佐織からだった。その後、すぐに桐乃がインターホンの音に気づいたのか、階段を降りて来た。

そして京介が受け取った箱のロゴor文字を見てかなり驚く。どうやら桐乃でも中々手に入らない化粧品らしい!!

桐乃は即、京介からその箱を奪い取ってニコ②しながら


「さっきからあんたがヘボイせいで溜まりまくったストレス、これでチャラにしてあげるっ♪」


そう言って、桐乃は満面の笑顔で京介に言って、自分の部屋の方に行ってしまった。その後、佐織から電話が--。

なんとその箱の中身はメルルのエローイ同人誌がギッシリ詰まった箱だったらしい!!!!!

化粧品の箱は全然無関係との事。しかし、佐織がこの化粧品の箱を持ってるって事は…

やっぱりお金持ちのお嬢様なのかな?〃笑。まぁ原作読めば分かるか♪今俺、5巻だしo(*・∀・*)o



画像




その事に焦った京介は全力で階段をかけあがった!!

そして桐乃の部屋にIN!ちょうど今開封されようとしていた所で、まだ中身は見られずにすんでいた。

京介はその箱を上手く桐乃という壁を乗り越えて、箱をゲットする。そして全力で箱持って下へ降りる。




画像




その後に桐乃が京介を追いかける。そして玄関の所で取り合いに---そして---。


なっ----!?


京介が赤面する。それは---。



画像



京介が見たのは、真っ白な純白のパンティー…゚.+:。(〃ω〃)゚.+:。 キャァ♪

と、同時に京介の手には何やら柔らかい感触が…って桐乃何気に胸あるからなぁ…〃笑。



おい京介!俺と代われ!今すぐ変われ!


にしても…3分ぐらいこの桐乃の画像を見ていたのは内緒www



画像



そしてこの京介と桐乃のこの体勢…もうヤってるとしか言い様がねぇ…///

そこでちょうど、あやせと加奈子が…二人の姿を見て驚く二人〃笑。まぁ驚かない方が可笑しいわな(>▽<;;

その後、京介は桐乃から友達が帰るまで家に入んな!と怒鳴られ、家の外のベンチで一人立っていた。

京介はちょうど玄関の方に目を向けると、あやせと加奈子がちょうど帰る所だった。二人に嫌な目で見られた。

まぁしょうがねぇよな~と思いつつ京介は玄関から家に入ろうとする。が、何とあやせが立っていた。

あやせを見た京介は嫌そうな感じで用件はなんですか?見たいな感じであやせに言った。

どうやらあやせは京介が必死に守った箱に何か意味があるんじゃないかと言った。流石あやせちゃんだ!!!

何か理由があったんじゃないか---。特別な日に渡すプレゼント---。だが京介は否定する。

だがあやせはその箱について追求する事は無かった。何か大事な物として認めてくれたのだ。優しすぎ!!

そんだけ桐乃の事が好きなんだなと京介が思う。そして、あやせ自らメアド交換を!!な、なんだってーー!!

あ、あやせちゃん!俺ともメアド交換しよ?!ねっ!?←




画像




画像




その後、京介は桐乃にその箱が何なのか教える。何とか桐乃は認めてくれた。だがまだ不機嫌らしい…。

そこで桐乃はひとつ兄貴に頼みごとをする。どうやら桐乃はどうしても行きたい場所があるとの事…。

しかし何処に行きたいのかは教えてくれなかった。そこで京介は恐らく佐織に相談したのだろう。その場所とは---


夏 コ ミ だった


おおっー!とう②来たかー!夏コミ!俺も何回か行ってるけど、マヂであれは地獄そのもの!!!!!!!

朝っぱらから暑い中、地獄のような行列に並ぶ4人。ぶっちゃけ京介羨ましい…〃笑。俺も女の子行きたかった!!

暑いし、列は動かないし、足は痛いし…色々とイラ②しながらぶつぶつ言い放つ桐乃。まぁ俺も同感だがな〃笑

少しぐらい我慢しr ぐはっ! 桐乃に溝打ちされて悶える京介〃笑。あれは入ったな…*汗*

そしてようやく入場開始の合図が。 何だかんだいってワクワクしている桐乃。ああ、なんて可愛いんだ(〃ノ∀`〃)



画像




やっとの事、中に入れた。が---。外も中も変わらない状態だった。そしてこの人混み。

京介と桐乃は初めての夏コミで、予想外な人混みでかなりしんどい様子。桐乃なんかもうヘト②じゃねーか〃笑

そこで黒猫が桐乃に大してだらしないわね。と一言。どうやら黒猫は前日もコミケに参加していたらしいwwwww

そして沙織に限っては3日前から参加してるとのことwwww二人ともレベルが違いすぎるっすwwwwww

京介と桐乃は夏コミの凄さを目の辺りにする。確かに俺も最初来た時はすげぇって思ったなぁ…。



画像




この↑の画像で、上から3番目の白髪の男…な~んか今後、新キャラ?みたいな感じで出てきそうな予感が〃笑



画像





すっかり桐乃は夏コミの同人誌に夢中になっていた。一方、京介も試し読みを勧められたのだろう…。

赤面しながら同人誌を読んでいた。しかもそこの同人誌の作家の人、あの3話のメイドじゃないか!!??

確か原作では…いや、これ以上言うとネタバレになるのかな?〃笑。まぁいいか…〃笑

黒猫のゴスロリ服を脱いだ普通の姿…めっちゃ…



可愛いじゃねぇかぁぁ!



で、やっぱり荷物持ちは男の仕事っすよね〃笑。まぁ定番つーか…なんつーかヾ(;´▽`A``



画像




桐乃達が次に向かった先は"企業ブース"という場所だった。確かここがコミケで一番人気がある場所なんだよな。

俺もコミケに行った時、やっぱり企業ブースが一番人気あったし〃笑。

なのはとかFateとか公式が販売しているグッズとかがあるからかな?しかも列があちこち半端じゃなかった…*汗*

俺はその時、引いた遠い目でその人たちの事見てたケド…〃笑

そこで桐乃がありすめーかー?の所に向かった。何やら「シスカリの限定ディスク」を買いに行くのだとか…。

だが、全部完売の表紙が貼られていた。まぁ当たり前だろうね;;

そういう人気な商品は入場直後に並ぶ必要があるっぽい…沙織が言ってました。というか桐乃可哀想に;;

ちょうどその時、見知らぬ人があと1枚だけありますよ…ただ…見たいな事を言った。ん…一体なんだろう??

どうやらステージの上にいる人にシスカリで勝てば、貰えるとの事。しかもその人は上位ランカーの人だった。

それを知らないで桐乃が早速、勝負する---が、一瞬でKOされる〃笑。そしてクロゲーと悔しがる桐乃wwwww

続いて沙織も挑むが…惜しい所で勝てず;というか沙織もお手上げ状態だった。



画像




そこでギャラリー達がいきなり一斉に盛り上がった。と、どうやらスタッフを倒した猛者がいたのだ!!!



黒猫キター!



まさか黒猫がこんなに強かったとは…誰もその事は知らなかったらしい。あの沙織ですら〃笑

そして黒猫は無表情で当然みたいな感じで限定ディスクを可愛い持ち方でステージから降りてくる。

沙織は興奮しまくって黒猫に抱きつく。嫌がる黒猫〃笑。まぁ沙織に抱きつかるのはねぇ-o-;←

その限定ディスクを桐乃の方に差し出す。かなり驚く桐乃。



画像




その二人の素直じゃないっぷりを見て爆笑する京介と沙織。こういう雰囲気、マヂで好きだわ俺♪

コミケから帰る4人。桐乃はすっかり今日のコミケに満足したのかはしゃいでいた。だが、そこから状況は一変する。



画像




桐乃…?



あやせ…?



次回「俺の妹の親友が××なわけがない」


画像



ぬおおお~!とう②次回はあやせに桐乃の趣味がバレてしまった回かっーーー!!

原作ではかなりカオスだったけど…さぁアニメではどんな感じになるんだろう!?

めっちゃ楽しみ♪


いや~今回も神回でした!!特に桐乃のけしからん姿を見れたのが何より←黙

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック