俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」

画像




うっしゃ~!俺妹2話ktkr♪んじゃ早速気合入れて感想書いていくぜーーーっ!!!!


◆前回のあらすじ◆


波乱のない普通の人生を志向する男子高校生・高坂京介は、数年前から中学生の妹・高坂桐乃から挨拶もされずまるで汚物を見るかのように蔑んだ視線を送られるだけの冷え切った関係になっていた。京介自身もまた非凡な才能に溢れる生意気な妹を嫌っており、そんな状態がこれからもずっと続くかに思われていた。

ところがある日、京介は自分の家の玄関で、高坂家では自分も含めて誰も見そうに無い魔法少女アニメ『星くず☆うぃっちメルル』のDVDケースが落ちているのを発見する。しかも、そのDVDケースには『メルル』のDVDでなくアダルトゲーム『妹と恋しよっ♪』が入っていた。京介は夕食の卓を囲みながら両親に『メルル』の話題をそれとなく振ってみるが両親、特に警察官である父親はオタクに対する偏見が非常に強く否定的な反応が返って来るのみであった。ただ一人あからさまに不審な反応を返したのは、持ち主としては最もありそうにないと思えた妹の桐乃であった。

その後ややあってケースの持ち主が桐乃であることを確信するに至った京介は、詳しいことは問い詰めずにDVDケースとその中身を桐乃に返す。しかしその後のある晩、これまで挨拶もろくに交わさなかった桐乃が突如として「人生相談がある」と言いながら京介の部屋に押しかけて来て、萌えアニメや「妹萌え」シチュエーションの美少女ゲームがどうしようも無く好きで堪らないが誰にもそのことを打ち明けられず困っていたことをカミングアウトされてしまう。京介は内心ドン引きしつつも、苦手な妹を適当にあしらうつもりで、彼女の趣味に理解を示すそぶりを装い、秘密は守るし困ったことがあればできる範囲で協力するという空約束をする。

※Wikiより参照 


◆OPについて◆

中々良い出来だと思うっ♪あのシンプルさが良いのかも知れないな(*´∇`*)

しかし、ギャルゲーっぽいような感じもしなくはないという…〃笑。しかし、OPの最後に桐乃が見せるあの笑顔…。



惚れてまうやろー!(古


追記10/13

俺妹のOPの動画をupした所、著作権に関わると報告を来たので動画を削除しました。




俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話

「俺が妹とオフ会に行くわけがない」


画像




とう②、オフ会って事はこの回で黒猫と沙織に会えるって訳っすかー!ヽ(=´▽`=)ノ実に嬉しいぜっ♪vv

というわけで今回も長々となっちゃうと思いますけど、どうぞ宜しくお願いします〃笑



画像




画像



お?早速、桐乃の仲良し3人組が早くも少しだけ登場しましたね♪

あやせと加奈子ですなヽ(*・∀・*)ノ恐らくこの二人は後々、桐乃とか京介とかの人生相談に関わってくる人物だから紹介とか説明しなくてもいずれ分かるだろう♪それにしても、1話の最初で出てきたよく出来た妹は今思うとあやせそっくりだよなー〃笑。まぁどうでもいいんだけどさ(・ω・)ノ

教室でパソコンを立ち上げ、いかにもって言うオタク達がギャルゲー?について語り合っている。

それを見た加奈子はきも~とドン引きな痛い目線でオタク達を見る。その時の桐乃の表情は凄く複雑な感じ…。

何かすごーく分かるような気がする。その桐乃の複雑な表情とか気持ちとかが。俺もそんな感じだったからさ〃笑


画像



画像



画像



画像



桐乃「信じらんない!全然進んでないじゃん!あんたこの3日間何してたの!?(怒)」

京介「普通に…暮らしておりました…」


と、何やらいきなり妹が兄に説教しているシーンに入ったんだけど…一体何があったんだろう…??


どうやら京介が3日間の内にエロゲー?をコンプしないとダメだと妹に言われたのだろう。3日経って、妹にその京介がプレイした3日間分のデータ発表みたいな感じで、それが全然出来て無くて妹がキレて兄に説教をしている場面・・・と言った所かな?〃笑


っつーか凄い風景だな、おい!?リアルじゃこんな風景なんて本当にごく稀だと思う〃笑。

というかこんな兄妹いるわけがない。というかいないでと願いたい…(>▽<;



画像



画像



画像



画像



画像





だがエロゲーはこれが終わればやる事がないと思っていた京介だったが…桐乃がまだ②あると言われ焦る京介。

確かに俺もエロゲーはダチが持ってたエロゲーを1回だけやった事あるが、正直めっちゃ恥ずかしかったわ*汗*

やっぱり最初はかなり抵抗ってものがあるな…それに文章読むのめんどくs(蹴

そこで京介は桐乃に一言、こう質問した。

「そんなにゲームの話とかしたいなら、学校の友達とかと話せばいいじゃねぇか。何も俺なんか…」

京介がそんな事を言った次の瞬間、桐乃は黙りこくる。図星…京介は気づいたんだろうね~。

桐乃には周りにそういうオタク友達という連中が一人もいないって事に。

そして京介がまた②一言こんな大言を言った。

桐乃、友達作るか---。

本当にお人よしの兄貴だぜ。なんて優しい兄貴なんだ!ここまで妹に優しい兄貴がリアルにいるだろうか!?

少なくとも多くはいないはずだ。というか京介が良い兄貴過ぎて、兄貴が超イケメンというイメージが定着したwww

そして今回の人生相談は「オタク友達を作る」という感じでOK?〃笑

だが、桐乃はオタク友達なんて作りたくないと否定する。どうやらオタクは良いとして、世間体が不安らしい。

まぁそうだよなぁ…オタクは確かに今となってはわんさかいるけど、やっぱり世間体を考えちゃうと…ね;;;

そこで京介はどうやって学校の連中や家族にバレないよう、オタク友達を作るかと考える。そして---


画像



画像



@マークの後が…〃笑。なんつーか桐乃らしくて良いわ(*´∇`*)


画像



パっと見ると、ミ○シィみたいな感じだ〃笑。


画像



返事返ってくるの早っ!沙織殿、一体どんな早さで返答したんすかwwそれとも自動返答かな???


画像



そこで京介は今日、学校で麻奈実からのアドバイスを桐乃に教える。その方法とは上の画像見れば分かるかな?

なるほど♪要するにミ○シィみたいな所に入って、そこから同じ趣味とか気が合いそうなコミュを探してそのコミュに入ってみんなと仲良くなるというわけかっ!俺もよくやるんだよね~←。でもこの方法はかなり良いと思うっ♪vv

そしてタイミングが良いことに、近々オフ会を開催するらしい。そして当日--集合場所は某メイド喫茶とのこと。

そして桐乃と京介は初のアキバへ。初めてのアキバという事だけであって桐乃のテンションは最高潮っ♪vvv

桐乃の私服姿がマヂで可愛い件について!!!!マヂ彼女にしてぇぇーー!〃笑


画像




画像




画像




画像



そして桐乃は異様に兄、京介を避ける。どうやらデートだと思われたくないらしい。おいおい、流石に酷いぜ〃笑

桐乃に近寄ろうとするとすぐ桐乃が近寄らないで!と怒る。それにムッときた京介は


んじゃ後は自分で何とかしろよ!


桐乃に怒鳴る。でも桐乃はこういうのは初めてだし、一緒について来て欲しいとのこと。

大体の奴はワガママだなーと思いがちになるだろう。だがな、だがな!?それがイイんだよ!!!〃笑

京介はなるべくバレないよう、桐乃たちが居る場所から少し遠くから桐乃を見守る事にした。流石兄貴♪

それにしても俺もアキバにはしょっちゅう行く方なんだけど、↑の画像の場所全部分かるというねwwww


画像




画像


うわぁ…メニュー一覧は中々可愛らしいけど、値段が恐ろしい〃笑。リアルでもこんな感じなのかな?; ̄ロ ̄)!!

画像




画像



オフ会が開かれる場所は何とメイド喫茶だった。京介は初めてのメイド喫茶にかなり戸惑う。

そういえば俺もメイド喫茶は1回も行った事がないという〃笑。今度物は試しに行ってみようかな…???

しばらくするとオフ会参加者たちがゾロゾロと入店してきた。そして…



黒猫キター!



沙織キター!


黒猫はかなり好きだねー!!みなぎってきたwww  沙織もあういうのほほーんとした感じも良いけど♪


画像




画像




画像




画像



オフ会が開始され、みんな徐々に盛り上がる。そして桐乃も最初、ネックレスの事とか質問されるが----。

すべて流されてしまう。やっぱり桐乃は普段はリア充なのでオフ会の奴らにはちょっと厳しいのかも知れない…。

そして皆とは明らかに違う服装。桐乃の服装はアキバに似合ってなく、渋谷とか新宿って感じの衣装だった。

うう…桐乃可哀想に…;; 一方、黒猫の方も誰とも話をせずに携帯の画面とずっとにらめっこしていた。




画像




遠くから見ていた京介も桐乃が誰とも話してないで下向いてるだけという辛い状況をただ見てるだけしかなかった。

そしてオフ会は順調に進んで行き…。プレゼント交換も終了。こんなオフ会で満足なのか!?桐乃!?!?

んでもって桐乃が受け取ったプレゼントは何とマジックハンド…wwwwwwwwwwなんでまたwwwwwwwww

何も話せずにオフ会が終了し、かなりショックを受けている桐乃。そこで京介が慰める。

京介と桐乃はこの後、せっかくアキバまで来たということで少し見学してから帰ろうということになった。

メイド喫茶を出た後、横から何とさっき帰ったはず?の佐織が。どうやら二次会のお誘いとのこと。その二次会とは…


画像



その二次会には何と京介も飛び入り参加で全員で4人とすごく少ない人数だった。

二次会の場所は多分マック?あの秋葉原駅前のマックの地下1階の雰囲気にかなり似てるな…。

多分ここの舞台はそこと同じマックだと思う〃笑。そして軽く皆で自己紹介をする----。

沙織が気軽に「無礼講で行きましょうぞ♪」とか楽しく話が出来るようにその気まずい雰囲気を壊そうとする。

そこで黒猫がいきなり沙織に向かって毒舌を吐いた。と同時に桐乃も黒猫と息ピッタリな感じで佐織に毒舌を吐く。

それを聞いた京介は怒る。確かに初対面によくそんな発言が出来る事…〃笑。リアルじゃありえねーYO!!

だが、沙織は「そのような言葉、拙者にとってはそよ風のようなもんでござるよ♪」と簡単に流してしまう〃笑

次に黒猫は桐乃にケンカを売り始めた。どうやら桐乃の服装はこのアキバの場所には不似合いとのことだ。

桐乃も黒猫のゴスロリ衣装に反論しようとするが…ここはアキバだからこういう衣装してても不自然ではないのだ。

話題はアニメのほうになり…

黒猫が大好きなアニメ、木曜の夕方5時半から放送しているマスケラのクイーンナイトオブメアって奴を話す。

すると桐乃がそのアニメに気づいたらしく、こういった。

「あ、それメルルの裏番じゃん。あのお洒落系中二病アニメ」

そこで黒猫の表情がピクッと激怒の表情に変わる。

「メルルってあの星屑うぃっちメルルのことかしら。あのお子様と大きなお友達とマニアと無職とニートしか見ない駄作」


そこで桐乃の表情がピクっと激怒の表情に変わる。

ここから二人の壮絶なメルルVSマスケラの口論が始まった。


メルル VS ギアス?(黒猫) のどっちのアニメが神アニメかー最強決定戦みたいな?www



画像



流石にこれ以上騒がれたら周りの迷惑だと思い、京介は二人に怒鳴る…だけど、逆効果だったみたい〃笑



「落ち着けって!たかがアニメじゃないか!」



画像



桐乃&黒猫「たかがアニメ…?(睨)」

「失言でした…汗」



どっちも引き分けで終了〃笑。しかし、黒猫と桐乃の口論のシーンはマヂで受けたww笑わしてもらったわwww


その後、4人でゲマズやらメイトやらとらの穴やら色々な場所をぐる②周る。

そして黒猫と沙織と最後駅前で別れる。


画像



高坂家。ようやく京介は桐乃がこの前言ってたエロゲーをコンプリートして大満足する〃笑。

そして桐乃にプチ発表会&感想。


人生相談、しゅ~りょ~…


と、やり遂げた感じの京介。だが、京介はまだ②人生相談は続くって事を知らないでいた…〃笑。


いやはや、2話もかなり面白い回でした♪やっぱり俺妹が今期最高の神アニメだわ!!!

まぁ禁書もなんだけどな〃笑。この2つぐらいだな~ヽ(*・∀・*)ノ



次回 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

画像



次回は何とタイトルと同じ!何か鳥肌立っちまったぜ…。恐らく1巻の最後って事かなー???

次回はかなり期待してよし!だな!!

この記事へのコメント

2010年10月21日 21:08
お久しぶりです!!
改名したんですね!
これからもヨロシクですb(^_^)

このアニメ面白そうですね!
最近アニメはあんまり観てないので、また観たいです♪
2010年10月22日 02:09
>>なるちゃん

おおっ!゚+。:.゚ヒサシ(つ゚∀゚)乂(゚∀゚ゞ)ブリィ゚.:。+゚
元気にしてた~!?もう俺のブログ、見てくれてる人少なくて;;
コメントありがとうなっ♪vv

改名したよ~♪これからも改めてよろしく((★・∀-)乂(・∀-★))ネ
このアニメはガチで面白いよ!観てない…だとぉ~~!!??
んじゃこのアニメ見るべし♪vv

この記事へのトラックバック