〜そよ風が吹く丘〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 都会はジャングル

<<   作成日時 : 2008/02/20 02:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この前、俺の親友のジェオ(jeo)と秋葉原に行って参りました。えー・・・正直死にそうでした(笑)

ジェオが車の免許を取ったと聞いたので、さっそく何処かへ行こう!という事になり、メッセで相談した。

そして行く日は先週の土曜に決定。昼間の11時半に俺の家の近く集合となった。

俺は11時過ぎに起きる。やばい!11時半に俺の家にジェオが来るんじゃん!間に合わねぇ!!

俺は急いでシャワーを浴び、急いで着替えて・・・ドライヤーで髪の毛乾かして・・・。

そうしているうちにもう11時半になった。集合時間だ。俺はジェオにメールした。

「すまん、11時45分にしてくれ!」と。そうするしかなかった。すまんな、ジェオ・・・!!(笑

すると、ジェオからメールの返信がきた。

「すまん(汗)セブンイレブンまできてくれ。ミスた」

「分かった(笑」

俺は5分遅れの11時50分に家を出る。ジェオもセブンで待機中というし。俺は歩いてセブンへ。

セブンの近くまで来るとジェオがセブンの中に入っていくのを発見。俺もセブンの店内に入る。

ジェオがジュース欄を見ていたので、俺は後ろから少し驚かすような返事をしてみせた。

「よぉ!!!!!」

すると、ジェオは少し体をビクッとさせながら振り返る。

「おおwよぉ」

少々驚かしすぎたようだった。俺とジェオは朝飯を買う。

ジェオの車は少し古い車だった。親の車らしいが・・・親曰く、もうどうでもいい車らしい(笑。

なので、車が少々傷ついたりしても全然無問題だという。しかし、そうだとしてもそれはしたくないな。

というか、ジェオが運転するんであって俺は運転しないからそんな事言えないけどね。

ジェオの車はなかなか大きかった。そして俺とジェオは車の中で緊急会議を始めた。

何処に行こうか。という話になった。俺達は当日決めようと前々メッセで話したから。

そしてジェオがいきなり無理なことを言い始めた。






秋葉原に行ってみようか!





俺 「ちょwwマジで言ってるのか!?」



ジェオ 「ああ、マジだぜw」




俺 「しょうがない・・・行こうじゃねぇか!!!!」




そして俺達はこの後、都会の恐怖を知る事も知らずに出発した…。



とりあえず俺達はまず、この○○○号線をずっとまっすぐに進行する事にした。

そして出だしから軽い渋滞に引っかかる。


俺 「うお!こんなに混んでるし!なんでかな!?」


ジェオ 「ああ、今日は土曜だからじゃないか?」


俺 「あれ?今日って土曜だったっけ?w」


俺はてっきり平日だと思っていた。俺、H並に馬鹿orz 

とりあえず、ひたすら真っ直ぐと進んでいく。俺はパンとジュース飲みながら寛ぐ。

その隣では真剣に運転しているジェオの姿が。やはり免許取って3日目で秋葉は厳しすぎたか…?(汗)

ずっと真っ直ぐ行っていたら、前に東名高速道路の入り口を発見。ジェオが言った。




「よし、東名乗るぞ!」


「ええ!?キターー!!」



料金所で、俺達の車は一般車なので700円を支払う。

一般車は700円

大型車は1400円

だった気がする?


東名に入った瞬間、ジェオは中々喋らなくなった。よほど集中しているのだろう。

まぁまだ3日目だし・・・東名高速道路も教習中の1回だけしかないしな。緊張するのも無理もないか。

まぁ何も喋らないってわけにもいかないので、ジェオの緊張感が切れ始めた頃から俺は話しかけた。

とりあえず、秋葉への道はずっと真っ直ぐ行けば着くと俺は思っていた。

実際、親父の車で秋葉に一緒に行く時の経路とあんまり変わらない気がしていた。


ジェオ 「ここをずっと真っ直ぐ行けばいいのだな?」

俺 「ああ、多分そうだな。ここの道・・・通ったことあるような?」


だんだん怪しくなってきた。既にNEXTの出口は渋谷と書かれていた。もう渋谷かよ!!??

とりあえず真っ直ぐ真っ直ぐ…。途中で料金所で料金を払いつつ、ひたすら真っ直ぐ進んだ。



画像




俺 「うりゃうりゃ〜!もっとかっ飛ばせ〜!!」



ジェオ 「いや、高速道路の法廷速度は80キロと決まっている」



俺 「マジか・・・つまらん!!実につまらん!!」



画像



出発して約1時間ぐらい経っただろうか。辺りはもう東京都の圏内に入っていた。早いもんだ。

そろそろ、前の看板に銀座、箱崎と書いてあった。そろそろか?と思う俺。

次は新日本橋とか書いてあったので、俺達は銀座の真横辺りの出口に出てしまった。



ジェオ & 俺


こ こ 、何 処 だ よ !


出たのもはいいんだが・・・ここは全然秋葉の近くではなかった。俺達はとりあえず少し真っ直ぐに直進した。

少し狭い道に入った。左側に車が結構、駐車されていた。俺達はここが何処なのかサッパリだった。

俺達も一旦車を左側に止め、ジェオの車にあった地図を二人で見て調べる事になった。

俺とジェオは焦る。一体ここは何処なのだろうか?とりあえず銀座の近くには間違いないと思った。

地図で調べたりして、約10分弱経過。なんとかここから秋葉への道が分かった…。





しかし、都会の道路は複雑過ぎた。




まるでアフリカの熱帯ジャングルのようだった。聞いた事もない名所、地名。分からん!!

都会の道路の事なんか全く知らない俺達。さぁ、どうやって行こうか・・・秋葉へ・・・。

しかし、あっちこっち彷徨っているうちに秋葉原に到着してしまった。なんともまぁ、運がいいのやら…(笑

その前に、日本橋通りの道路が分かったからなんとか助かったというのもあるかな?(笑

とりあえず車を止めないと降りられない。俺の親父がいつも止めている駐車場を案内させた。

やはりいつもと変わらず人気のある駐車場だった。満車だったので、俺達は空くまで待機。

10分ぐらいだろうか。ようやく駐車場1台?が空いた。B3(地下3F)だったけど;;

なんともまぁ微妙な所に空いていた。さぁ、ジェオ・・・見せてくれ!お前の入れ方とやらを!


ジェオ 「ちょっと顔出して見てくれないか?大丈夫かどうか。」


俺 「OK!!」


二人のコンビネーションで上手く車を入れることが出来た♪ふっ、流石だな俺ら。

ジェオ 「俺ってやっぱり神じゃね?w」 ジェオも満足そうな表情だった(笑。

俺達はその後、もう13時過ぎてたのでカレキチ秋葉原店で昼飯にする事にした。


ジェオ 「確かそういえば会社のバッグ買いたいために来たんだよな〜」


俺 「え?そうなのか?(笑」


なるほど。そういうことか。確かに秋葉に無い物は無いからな(笑。

近くのリュックとかバッグが売っている店を回った…。


ジェオ 「実際、どれが良いのとかわかんねぇwwww」


俺 「ちょwwまぁ値段とかも安いとか高いのとか分からないしな・・・」


ジェオ 「ヤメとくわw」


俺 「そうした方がいいな」


ジェオの会社用のバックは諦める事にした。まぁ実際分からないしな〜。

続いて、俺達はゲーセン行こうと俺が言い出し、ゲーセンに行く事にした。

メルブラをやる予定だったんだけど、途中でマジアカに目を取られ、やってしまうwwww

マジアカを充分楽しんだ。


ジェオ 「メルブラはやらないのか?」


俺 「いや、もう・・・なんつ〜かやる気失せた(笑」


ジェオ「そうか〜」


ゲーセンから出た後、俺とジェオは…

"スロット行くか!"ということになり、ドンキと一体化しているパチンコ屋さんに向かった!w

そこのパチンコ屋さんは中々客付が良かった。しかも結構出してる!!!

パチンコではなく、俺達はスロットコーナーB1に向かった。

台数が半端なくあるし、客もすげぇいた。しかも結構全体的に出していた。

俺とジェオはジャグラーが打ちたかったので、空いてるジャグラーを打つ事にした。

ジェオは90Gでヤメてある台を。俺は・・・なんと、2800Gはまりのジャグラーをwwwwww

2800Gってなんぞwwww初めてこんなにはまってる台見たの初めてだよ、俺wwwww

とりあえず1kで光るかどうか・・・ええ、無論光る気配すらありませんでした(笑

俺はこんな台はヤメて、おっさんが今どいた席に座った。500Gはまりか・・・勝負してやらぁ!

1k投資・・・ひ、光らないよ!1kじゃ流石に無理かっ!

2k投資・・・ええ・・・2kで光ってくれたらいいんだけど!!

3k投資・・・ああ、もう後1kで賭けるしかねぇ!!

4k投資・・・キ、キター!ガコッ!!

BIGでした。その後、連荘するんだろう!と期待して回していたらあっという間に200G…。

すべてコインが尽き、ヤメ。所詮この台も駄目か…と俺は悔しく思う。


俺 「あ〜!あのジャグラーなんで連荘しなかったんだよぉ〜!くっそぉ〜!!」


ジェオ 「まぁしょうがないべw」



ジェオは2k負け。俺は4k負け。うう・・・4kもあったら、普通に本とか買ってた方がよかた;;

というかあの時、即ヤメさえしてれば2k勝ってたんだがな〜…まさかあんなにはまるとは;;

甘く見すぎていたようだorz



俺達は、とらの穴に入った。色々な本が売っている。オタク達には有名な店だ(笑)

まぁ俺も、とらの穴は結構好きだ♪色々な本とか売っていて、中々良い♪ゲマズもいいが…w

とらの穴で面白い本ないかな〜と探す。少し周りを回って、無かったので今度はアニメイトに入った(笑

アニメイトも特に買うものは無かった。ジェオが東方のゲームが昔来た時に売っていたと言っていた。

だが、アニメイトすべての階見たけど東方のゲームとかは売っていなかった。


ジェオ 「とらの穴の一番上に行ってみないか?」


俺 「ええ!?でも18禁じゃね?同人とか書いてあるがww」


ジェオ 「まぁ行ってみようぜww」


俺とジェオは、とらの穴の3階に行ってみた。すると・・・あれ?案外普通だった。

CDらしき物が沢山売っていた。これらはすべて同人?系だった。

奥の方に進んでみると・・・うほほ〜い!エロゲーとかDVDとかいっぱいあるじゃん♪

少しエロゲーとかDVDに集中してみていた俺。ジェオのほうはもう何やら購入していた。

俺 「何を買ったのだ??」


ジェオ 「ああ、東方のゲームだよ(笑)2つも買ったぜ〜」


俺 「え!?マジかよ!?何処に置いてあるんだ!?」


ジェオ「ここの裏かな。ほら、あった」


俺「おおお!マジだ!あったど〜!!」


そこには一面東方関連のゲームや音楽・サウンドトラックとかが売っていた。

CG、同人ゲーム1位から5位以内はすべて東方のゲームがランクインしていたwww

紅魔郷に、永夜抄などなど・・・。東方って意外とこんなに出てるんだぁと関心した俺。

俺もせっかくだから、レジの前にとある東方のCDが目に入った。そして瞬時に曲リストを見た。

幽霊楽団が入っているじゃないか!あ、恋色マスタースパークもある!!!これ買うべ!!

一瞬にして購入した俺。そのCDは

"東方ふゅ〜じょん"というUI-70さんが作曲している奴だった。

>>お洒落な雰囲気のFusion(Jazz+Rock)アレンジアルバムとなっております。

うんうん!確かに聞いてみた感想は、大人っぽい…何処かのバーで流れてそうな感じでしたね♪

買ってよかったなと思っています♪昼間のティータイムに聞くとすごく合って良さそう♪vv

その後、もう5時だし、そろそろ帰宅するか〜と・・・俺達は帰ることに。

しかし、この帰りが…本当の都会の首都高の恐怖劇の始まりだった!!!!!!!!!

話すとすげぇまた長くなるので省略しておこう・・・(汗)


画像



首都高で、3時間近く彷徨っていたというのは内緒wwwww

3時半近く…ようやく大和市内に到着。もう時刻は21時を過ぎていた。



俺 「ああ・・・やっと大和か・・・や、やったぞ!!!戻って来れた!!」


ジェオ 「おおお!戻ってキターー!!!それより腹減ったな・・・」


俺 「そうだなwんじゃサイゼリアでも行きますか〜w」


ジェオ 「行きますか〜」


俺達は俺の家の前のサイゼリアで飯を済まして、お互い別れた。


俺 「今日はお疲れ様っすwww」


ジェオ 「本当すみません!遅くなって!本当すみまs」


俺 「謝る事ではないw楽しかったぞ。お休みっ!!」


ジェオ 「お、おやすみ〜!!(汗」


いや〜・・・流石に3時間半ずっと乗りっぱなしは辛かったorz

ジェオのほうも運転手だから俺より疲れたんだろうな…とりあえず乙としか言い様がないなw

でも、すっげぇ楽しかったww

ジェオが最後に発言した事。


「もう都会なんて車でいかねぇwwww」

実はジェオ、首都高で間違えまくって交通費がなんと5000円も・・・!(笑。

ジェオ・・・ご愁傷様orz(ぉぃ

でも、色々と楽しい1日が過ごせた♪また、こういう遊びがしたいと思っている♪vv

see you

クリック、宜しく頼む♪

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
都会はジャングル 〜そよ風が吹く丘〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる