〜そよ風が吹く丘〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年もボランティア活動

<<   作成日時 : 2007/07/24 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年もボランティア活動しに行ってきました。

え?なんのボランティア活動だって?

それは簡単に言うと、”水泳のリレー大会のボランティア活動”

八景島シーパラの近くの公園で毎年開かれているイベントみたいなもんです。

なかなか有名だとは思いますよー。NHKの取材とかも来てたり、女優の人とかも来ましたね。

800人以上の登録者。泳ぐ選手ですね。とりあえず毎年7月の終わりにやっている、

ちょっとしたイベントですかね。




バイト先の先輩と楽しくパンヤやってたら、もういつの間にか深夜の3時になっちゃってて・・・

そして就寝時間は2時間のまま俺は毎年、疲れ死ぬボランティア活動をする事となった。


画像



朝の5時半から家族みんなでドタバタしつつ、6時ぐらいに家を後にした。

今年も家族全員は確定なんだけど、それプラス、お母さんの妹さんとその子供二人が参加。

目的地はこっから少し遠い、八景島シーパラダイスの近くの海のなんとか公園。毎年変わらないけどな。

車の中で、いそうろうと俺とお母さんで色々な話とかで爆笑してた。

車は2台で行った。

ワゴン車=親父、弟二人、妹さんとその子供二人、おばあちゃんとササさん。

K車=俺、いそうろう、お母さん

朝から最悪の雨であった。俺の一番嫌いな雨。うざい雨。非常にうざい雨。もう雨なんてイラネー!

でも雨がなきゃ生活できねー!雨がなきゃダムも溜まんねー!非常にやべぇ〜!!

やはり朝6時とかとなると交通道路とかはかなり空いていて、すぐ到着してしまった。

といっても有料道路(別名:高速道路)から来たんですけどねー。高速道路も空いてて最高だったんだぜ。

それより、なんで車2台も必要なのかってことを説明しようではないか。

車2台も何故必要かというと、上のメンバーを見る限り10人以上もいるじゃないですか。

流石に親父の車で10人は流石に無理だろうとお母さんが散々言ってたが親父は

親父「いや!乗れるべ」

母「いや、ゼッタイ無理だってw」

などと口論していたが、結局は車2台出すことになったのだ。母の言う通り1台で11人は無理だww

到着後も雨だった。小雨?霧雨?ではなく、小雨と霧雨が混ざった少し強い雨といったところかな。

とりあえずイベント会場辺りに行き、救護の後ろに俺たちは簡単に立てれるテントを張った。

雨なので、テントの中でとりあえず待機。待機してすぐに登録受付へ向かった。

登録を済ませて、毎年貰えるボランティア専用のTシャツと帽子が手渡された。

去年はオレンジだったかなー・・・今年はなんだろうと俺はワクワクしつつ、受け取った。

今年は赤だった。悪くはない。なかなかいいし着やすい。でもなんで帽子の色は青なんだと、

突っ込むのは辞めといた。赤と青って普通に全然違う色だしwwwwwwww

それはさておき、みんな赤いTシャツに着替えてその後、支給品のおにぎりを渡された。

にしてもこの雨なんとかしてくれ・・・。まだ暑くないだけはいいんだが、濡れるのもイヤだ。

どうやら今年は分担表みたいなのはうちらには無いようだ。忙しい所を回って入るという形らしい。


なんというラッキーwwwこれは今年は楽だwwwww

と思っていたんですが・・・。

母「今年はバナナはないのかしら?」

俺「無いっぽいなぁ〜・・・」

と思った・・・その時!!!

受付の後ろになにやら怪しい箱のようなものが沢山積んであるじゃないですか。なんですかこれ。












しょっぱなからバナナ作業キター^^













ボーナス(バナナ)確定!!おめでとうございまーす!! orz

バナナが大嫌いな俺にとってはまさに地獄。そして俺はサボった。バナナだけは勘弁してくれorz

あの独特の匂い…マジねぇわ。まぁバナナの話はどうでもいいとしてと・・・だよな?w

バナナのもぎ取りが終わり、イベントが始まるまで休憩タイムとなった。まだ開始まで時間はある。

そして去年より1時間早い、8時頃に開会式みたいのが始まった。

今年は分担表は配られておらず、忙しい所を入ってどんどんやってくれとのこと。

がってんしょうち!まかしときー!このボランティアマスター王子がいざ参る!!!!

あ、今年もじじいが沢山いるではないか♪俺の出番はないってわけか・・・ちくしょう!!!

もう何もやることがねぇからテントの中でくつろいでるぜ!!(ぉぃ

というのは嘘で、俺は給水所に向かった。じじいが数名…6人ぐらいか?糞じじいどもがw

後は俺と俺の弟二人。3人で給水所をやることになった。

給水所の主な仕事は、泳ぎ終わった選手に冷たい水やスポーツドリンクをあげたりする事。

また、選手の方では人いわゆる一般人には冷たい水をご自由におとり下さいみたいなサービスも行っている。

とりあえず、何も入っていない大きいBOXに水と氷を入れる。そして氷を何回か砕いて、ドリンクを投入。

俺たちはまだ選手が帰ってこないことに、氷とかを砕いたりして遊んでいた。だって暇なんだもん。

ドリンクなどもちゃんと氷の近くに寄せたりかき混ぜたりして冷やしていたりもした。

そこでじじいはなにやら勘違いしたのかいきなり怒鳴り始めた。

「あまりペットボトルに触るんじゃない!人にあげるものなんだから!」などと言いはじめた。

そういうじじい、お前はただ椅子に座っているだけじゃありませんか^^;

そんな説得力のない事言われてもねぇ・・・。

俺も反対に「んじゃどうやったら効率よく冷やすんですか?」と言いたい所だったが・・・。

刃向うのはやめることにした。刃向ったりしたらまためんどい事言われるかもしれないからね。

それにしてもちょっとのことで切れすぎだろ、普通wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

流石じじいだな〜。子供ばっかそうやって言ってるんだろうな〜どうせ。

流石の弟も「何あのじじい・・・しゃしゃりすぎ」などと笑いつつ言ってたなwww

その後、母の妹の子供、小学4年生のMが光臨された。

4人でやることになった。そして選手たちが泳ぎ終わり給水所に向かってくる。

「お疲れ様でしたー!どうぞー!」と一言声をかけてスポーツドリンクを1本あげるという仕事。

Mはなんとその仕事をしていたのだ!ちゃんと一人ずつあげていた。感動したぜ・・・。

俺もMと一緒に頑張って選手たちに1本1本すかさずにあげる。結構疲れるんだ、これがorz

Mが一生懸命頑張っているというのに、同じ給水所のじじいがいきなりこんな事をMに言ってきた。

「ペットボトルのキャップの部分持ったら駄目だぞ。ちゃんと真ん中の方を持て」などと・・・。

あのー・・・そこのじじい?この子はまだ小学4年生ですよ?そんなムキになって怒らなくても^^;

というか言い方とかカオとかうぜええええええええええええええええええええええ

そして・・・

一方、じじいグループはというと・・・

















のんびりしていた。
















中には椅子にずっと座ってただ眺めている香具師(糞じじい)もいた。勘弁してくれ、もう。

なんとか終わり、次のレースまでは時間が出来た。とりあえずまた氷とか割ったりする遊びを続行。

なんとまたじじいに怒鳴られた。なんて言ってたかは忘れたが・・・。とりあえずじじい自重しろ。

ここの海に溺れてそのまま流されて東京湾の汚い海の中で死んじゃえばいい。

さて・・・そんなこんだでもう11時半を過ぎているではありませんか。飯飯〜。

とりあえず俺だけ最初、弁当を食べにテントに戻った。疲れた…あのじじいがいたから100倍疲れた。

俺はのんびりと弁当を食べた後、給水所へ向かった。弟たちが頑張っているではないか。

「んじゃ、お前ら三人飯食べてこいよー」と言った。まだこいつらは飯食べてないからな。

とりあえず俺とじじい以外のボランティアの人とやることに。じじいたちは本当楽しすぎ。

この冷たいBOXからスポーツドリンクを取って、選手に渡す人に渡さないといけないのだ。

とまぁ、弟たちが戻ってくるまでそういう作業をしていた。

終了予定は13時半。表彰式で大体終わるのが14時なのだ。まだ少し時間がある。

親父とか母に「あのじじいうざいんだけどwwwwww」と伝える俺。でも母とかは全然そう感じていない。

いよいよスイム駅伝も後半に入った。後半からは俺の母も給水所に来て一緒に手伝ってた。

俺が泳ぎ終わった選手に選手しかあげちゃいけないスポーツドリンクを2本ぐらいあげた。

そしたらまたじじいが怒鳴り始めた。

「選手だけしかあげちゃ駄目だ!何やってるんだ!まったく!あげるなよ!」みたいな事言われた。

俺の心の中「おいおいwwwwじじい、別に泳ぎ終わった選手に1本や2本ぐらいいいじゃねーかww」

俺の心の中「本当うっせーな〜!!!!!!!!」

俺の心の中での独り言です。表では

「うぃ〜」

と一言。ガチでじじいたちを殺したくなってきた。もう我慢できねぇ・・・いい加減にしろ。

そのほか、母が手伝いに来ても色々なことで怒鳴っているじじいたち。流石の母も

「あのじじいうぜぇ〜!!!」とか色々感じてきたようです。やっと俺たちの気持ち分かったか・・・

そこでお父さんも手伝いに来た。みんなで給水をやることに!これは少し楽になるかも!!

そしてお父さんがとうとう、あのじじいたちに切れてしまった・・・。まぁ切れてもおかしくはない

スポーツドリンクが無くなったのだ。全部ね。その無くなったのを見たじじいたちが、

「おい!スポーツドリンクは何処にあるんだ!?おい!」などと俺たち(母、父とか)に言ってきた。

それに対して流石の親父も切れた。大声で怒鳴ったとか・・・。

そのとき俺はちょいとテントの方にいたから見てなかったが…弟が言ってた。

そんなこんだで、スイム駅伝は表彰式をやって終わった。

ゲストの変な有名じゃない女優さんも来てたけど、全然有名人じゃないのでスルーしてたw

にしても疲れた…。いそうろうは何してたか分からないけど、他に色々やっていたのだろう。

おばあちゃんは救護の方。ササさんは本部とかあっちの上級者関係の方。

言っとくが、一応俺たちは実行委員なんだぜ?あのじじいたちより全然立場は上なんだぜ?

お母さんの妹さんも色々な所を回ってやっていたし、表彰式でも活躍してましたね〜

妹さんの中学3年のSちゃんも最後の表彰式の時二人で頑張っていましたね。

これより一件落着。疲れたなぁ・・・その後みんなで家に帰って、くつろいでました。

18時からは、ササさんが焼肉をご馳走してくれるというので焼肉食べに徒歩10分ぐらいの場所へ!

超うまい焼肉屋でめいいっぱい食べた後、家に帰宅。

来年もあるのか・・・。あのじじいたちもう来なくていいのに・・・。2.3年前の大学生達キボンヌorz

そして俺はいつも通りパソコンを黙々やっているのであった。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今年もボランティア活動 〜そよ風が吹く丘〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる