〜そよ風が吹く丘〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年は最悪の年かも。

<<   作成日時 : 2007/02/01 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

俺は思った…。今年は俺にとって最悪な一年になるだろうと!!!!!

今考えてみれば良いことなんてまだ何ひとつも起きていないではないか…。

悪い出来事ばっかだ…。ああ、今年でもう俺死ぬかもわかんねorz

と、とりあえずランキングがすげぇ下がっているのでクリック頼む!

画像





そしてまたひとつ最悪な出来事が今日の学校で起きたのだ。

朝の7時過ぎに俺は目覚めた。

俺「やっべぇ〜!遅刻確定じゃん!オワタ」

弟(一番下)「だって何回も起こしても起きないんだもん…」

俺「そうか…」

俺は即行シャワーを浴びて、制服に着替えて携帯、財布…と支度を素早く済まし、

原付で駅に向かった。駅の時にはもう40分。ああ、もう普通に間に合わねぇ〜!!!!

8時のバスに乗り、眠かったからいつも通りバスの中で寝た。目覚めた時には、俺ともう一人だけバスの中にいた。

携帯で時計を調べた。8時56分だった。もう1時間目始まってるじゃねぇか!

だるだると俺は歩き始め、学校へ向かった。学校の職員室前で遅刻届けを書いて、先生に渡して授業に向かった。

1時間目は体育だ。そして木曜日の体育はサッカーと決まっている。サッカーは楽しいぜぃ。

先生に遅刻の事を知らせてジャージに着替えた。試合はもう始まっていた。

近くにいたのは俺と同じチームのキーパーのRYU−KIがそこにはいた。

俺「さぁてと…俺がいないと駄目らしいな!うおおおお〜〜〜!!!!」

RYU-KI「wwwwww」

そしてみんなと仲良く試合をしていた。そして誰かの蹴ったボールが相手側の方に行ったから俺は取りに行った。

誰よりも速く、疾風のごとく。しかしそれがどうやら今日の最悪な出来事のきっかけだったらしい。

ボールはギリギリサイドラインを超えずにピタリと止まった。が、俺は止まらずそのまま転倒してしまった。


一瞬、すべてが真っ暗になった。


そしてすぐ我に帰った。頭が痛い・・・かなり痛い。みんなが「大丈夫かー!王子〜!」とか言ってる。

大丈夫じゃねぇよ!頭痛いし、クラクラするんだよ!しかし、心配してくれてありがとう…(感動

その後、俺自ら保健室に行った。いやね、本音を言うとあの2時間目の英語の授業が嫌だからs(ry

というのは冗談で…保健室に来た俺は、さっそく横になってと保健の先生に言われた。

そしてカーテンで俺のベットを隠す。そして何かは知らないけど、女子達がどんどん保健室に入って来た。

女子A「マジ最近だるいんだけどー!」

女子B「そういえば、彼の携帯に「○○○」って人のアドレスあったんだけどー!」

女子A「えー!そんな人いたっけー!?」

その後、なんかすごい話でしたが、流石に言えませんね…。女子…表は何も言わないけど、裏は怖いわぁ…

横になりがら、うるさい女子軍の雑談会話を聞いていると、先生が入って来た。まだくるな、まだ寝かせろ。

しかし、次の瞬間、先生が思わぬ事を言い出した。












病院行こう








えええええええええ!待て待て!別にそこまで心配しなくてもいいっさー!!!!!!

もう頭もまだ少しクラクラして痛いけどそこまでは酷くないしさぁ!!

先生「どうするんだい?行った方がいいと思うぞ。」

何故かその時、俺は断れなかった。というか断りづらかった。

俺「あ・・・うーん・・・わかりました・・・」

2時間目、俺は一応早退することになった。先生の車で行く事にした。行き先は某クリニックということだった。

先生の車…まぁ普通。しかし、車の中は非常にきまづかったなぁ…。落ち着けねぇよwwwww

んで30分〜40分ぐらいで着いた。最後の方俺寝てたしなwwwwwwwwwww

先生「もう着くからな。大丈夫か?」

俺「へ?あ、はい…」

某クリニックに到着。結構人はいた。老人ばっかだがな( ̄へ ̄|||)

しかし、その受付人とか助士とかはみんな女性の方でなかなかの美人ときたもんだ。

検診待ち…10分〜15分ぐらいだろうか、ソンぐらいの時に呼ばれた。

「王子さ〜ん!こちらへどうぞー」

そして俺と先生は診察室に入った。医師がいた。普通の人だ。でもなんかエロそうだけd(ry

そしてやけに言葉使いが図々しかった。俺も少し驚いたな〜。馴れ馴れしいというのか…。

まぁその後、なんか目とか手首を変なゴムのハンマーで軽く叩かれたりされた。

そして医師からこんな言葉が出た。「軽い脳震盪ですね。」

の、脳震盪だとぉ!?




脳震盪とは

脳震盪とは,回転加速による脳細胞の壊死であり、不可逆的な変化のことをいいます。1度目の脳震盪から短期間に2度目の脳震盪が起これば「セカンドインパクトシンドローム」といってかなり重篤な状態になることもしられています。
それゆえ、「軽症の脳震盪」のば場合でも、頭痛を訴える時は絶対に競技させてはいけないのです。頭を強打したときは、意識が正常に見えても、しばらく様子(経過)を見なければなりません。たかが脳震盪と侮ってはいけないのです。頭部外傷、特に脳震盪は時間とともに症状が悪くなる場合、生命の危険があるということを忘れちゃいけません。

脳震盪の分類

脳震盪には、意識喪失の無いもの(軽度)から、5 分以上の意識喪失を認めるもの(高度)もあり、大きく3つに分類されます。

軽度(Grade1):意識消失ほとんどなし ぼーっとする
中度(Grade2):意識消失5分以内 短時間の健忘症
重度(Grade3):意識消失5分以上 長時間の健忘症 
。受傷直後から意識の醒めないときや(脳挫傷)、徐々に意識の状態が悪くなるとき(頭蓋内血腫疑)は救急車で病院へ搬送する必要があります。

こちらのサイトより調べました→脳震盪とは?




まぁこんな感じですけど…脳震盪って結構危ないんですね…Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ〜ん!

その後、その某クリニックの近くの駅から家に帰りました。

ああ、それにしても本当今日は色々ありすぎたよ…。

ああ、今年は本当に最悪な一年になるのだろうか…。

それだけはあってはいけない・・・良いことがありますように・・・


see you

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
驚きの健康法。こんな筋力アップの方法知らなかった!
学生さんへ。 「これは非常識な方法だ。でも効果がありそう・・・」 私はここをみて、本気でそう思いました。 見ていただけましたか。 男なら、この証拠写真を見ると、自分もこうなりたい!と思うのではないでしょうか。 ...続きを見る
サカツク5
2007/02/17 17:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
だ、大丈夫ですか??
今日がこんなに最悪ということは、他の日では幸せになりますよっ!!
お大事にです〜><
Hermit
2007/02/02 01:39
ほんと、大丈夫〜〜??
私も、怪我はあるけど・・・そこまでなったことないし・・・。

お大事にね〜〜★
★朝比奈みちる★
2007/02/03 16:17
>>Hermitさん
ええ…なんとか大丈夫みたいです…。
うむ!良いことがある事を信じるのみだな!!
あいあい><b
王子
2007/02/04 23:31
>>朝比奈みちるさん
ええ…大丈夫です( ̄へ ̄|||) なんとか平気っす!

はーい☆^(o≧▽゚)o
王子
2007/02/04 23:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年は最悪の年かも。 〜そよ風が吹く丘〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる